パワースポット

パワースポットへいこうっ♫静岡県篇 前編

静岡県は、霊峰富士をはじめ、個性的な地形の伊豆半島、芳醇な湯が湧く温泉地など、自然の絶景と共に私達を元気に導くパワースポットが数多くあります。

今回はその中でも私の大好きな、静岡県を代表するパワースポットをナビゲーションしていきます。

みなさんも、自然の力を授かる旅へ、静岡のパワースポットを巡ってみませんか?

 

 

富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)

運気がアップ!富士山の浄化と癒しの力を授かり、新たな生命力を

(大鳥居と富士山) 

 

朝から富士山が望める日は、よし!と気持ちは上向き。晴れ晴れと軽やかな気分でスタートします。

スマートフォンの待ち受け画面にすれば運気アップ!富士山は、私達に生きる力を与え、心を惹きつける不思議な引力がありますね。

そんな富士山がご神体として鎮まる代表的な神社が、富士宮市にある全国一千三百余に及ぶ浅間神社の総本宮、駿河国一之宮 富士山本宮浅間大社です。美しさを添える桜の季節がおすすめ。参道に約500本の桜が咲き誇り、ひらりと舞い降りる柔らかなピンク色は心に優しさを届けてくれます。

(本宮社殿)

富士山の主祭神は、桜の木が咲くように美しいという、木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)。家庭円満・安産・子安・水徳の神とされており、火難消除などの守り神です。

艶やかな丹塗のご社殿は、わけ隔てなくあらゆる存在を包み込む女神様の癒しと包容力を感じます。

心を撫でおろすような安らぎ、和らぐゆとりと感謝の気持ちなど、私達の魂を円満へと導くパワースポットです。

 

(湧玉池)

広い境内で一番の見所といえば、コンコンと富士山の雪解け水が湧き出る、湧玉池(わくたまいけ)。

水鏡をそっと覗くと、鮮やかな黄緑の藻や鱒(ニジマス)が、青い空をそよそよ泳いでいくように見えてきます。もう一つの水の世界へ旅をしながら、乱れた心を調和する気持ちがいい癒しの時間を楽しんで。

近くにある水神社に参拝後は、富士山の大地の力が溶け込んだ御霊水をいただけます。体の内側にも富士山の生命力を取り入れましょう。

 

(山宮浅間神社 古木・磐境)

また、富士山本宮浅間大社の元となる場所は、現在より北方約6キロの所にある、山宮浅間神社です。

富士山の大噴火を鎮めるために祀られた山宮は、社殿はなく、古木・磐境を通して富士山を遥拝する、古から続く祭祀の姿が今なお残されています。

時の流れが止まっているようなシンとした空気、派手な装飾がない原初の神寂びた姿は、自然そのものに神が宿るという日本人の信仰の原点、自然を敬う大切な心を教えてくれます。

 

白糸の滝

全身を浄化!まろやかな富士の雪解け水で、ストレスを洗い清めよう

(白糸の滝)

高さ約20メートル、長さ約150メートルにわたって、アーチ状の岩壁全面から、絹糸のような滝が幾多と流れ落ちる白糸の滝。

まろやかな富士山の雪解け水は、心の保湿パック。周辺は、瑞々しいマイナスイオンが充満し、心の奥までスッキリ爽やかな透明感が広がります。ドーム状に響き渡る水の音が、全身を走り抜け、おりのように溜まったストレスをきれいさっぱり洗い清めてくれるパワースポットです。

 

 

下川友子

女優 / タレント / パワースポット案内人

神社仏閣&パワースポット本の監修、雑誌、ラジオ、テレビでパワースポットの魅力を紹介。多数の企業CM、ドラマにも出演中。

パワースポットツアーも毎月開催

パワースポットのバナー